急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ のだめカンタービレの話。 ]
2006-12-27(Wed) 22:01:02

こんつわ。>ALL
いやー、ご無沙汰過ぎて誰も見てないっ、みたいな
わたくしのブログでございますが、

いやはや、先日で最終回を迎えました、フジテレビ月9ドラマ、
のだめカンタービレを見ていましたんですよ。

こんなわたくしでもピアノが好きで小学校2年生くらいから
近所のピアノ教室でピアノを習っていましたよ。
そんな自分とストーリーが少し重なった気がしました。

私の先生は厳しくなく、練習をしてこなくても
「忘れちゃった?じゃぁもう一回思い出してみようか」といって
練習を一緒にやりなおしてくれる先生でした。
大人になってから聞いた話ですが、
「私のお教室にはピアノを楽しむ人がくればいいの。
プロになりたい人がいたらヤマハとかちゃんとしたお教室へ行けば
いいのよ。趣味で弾きたい人が練習しにくればいいのよ。」って
先生は言っていたと母親から聞きました。

実は私はピアノが嫌いで興味もなかったのですが、
私の誕生日の記念に、なぜか勝手に母親がお教室に入る手続きを
してきてしまったのです(-_-;)。それからもう何年も。
ずっと好きな曲を弾いて、好きに弾いてやりたくないときは
やらないくらいの勢いでピアノを弾いてきました。
私のお気に入りは「雨だれのプレリュード」。上手に弾けないと
先生にわがままを言ったら、「じゃぁ、ここの音符をはずして・・・」と
上手におたまじゃくしをはずすことも教えてくれました(笑)。
おかげでピアノはぜんぜん上手じゃないけど、音楽を続ける楽しさや
人前で弾く楽しさを経験することができました。

それとは別に10年くらい合唱をやっていました。
童謡から現代曲、宗教曲、クラシックを歌っていました。
6年くらいはプロアマの合唱団にも所属して大会や演奏会も
ドレスを着て出演しました。

今はだいぶ音楽から離れて、どちらかというと弾く側より
聞く側に回ってしまっていますが、のだめカンタービレをみて、
拍手される気持ちよさを思い出しました。拍手の波を前から見るのって
本当に気持ちがいいもので、「あぁ、練習してよかったなー」と
思える瞬間なんですよね。

クラシックっていいですよね。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
「今となってはクラシックと呼ばれるが、
クラシックは当時の流行の音楽」なんですよね。
だから、かっこいい曲とか気持ちいい曲とかせつない曲とか、
未だに現代人の心を打つんでしょうね。

あー。また音楽やりたいなー。

スポンサーサイト
のだめカンタービレの話TB : 0CM : 0

copyright © 2006 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。