急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 東京は雪です ]
2008-01-23(Wed) 08:47:10

おはようございます。
東京は雪です。
山手線に雪が降っています。
積もらないらしいですが綺麗です。
街が混んでいてなかなか勇気が出ず、写真が撮れません(笑)。
コメントだけ入れておきます。

スポンサーサイト
日々の日記TB : 0CM : 0
  [ のだめカンタービレ(新春ドラマ)の話 ]
2008-01-16(Wed) 23:01:41

みなさん、こんばんわ。
2008年の年頭に、のだめカンタービレのスペシャルがありました。
以前、のだめカンタービレの放送が終わった頃、ブログを書いたことがありました。

↓参照
http://moccyan.blog46.fc2.com/blog-entry-87.html

今回はヨーロッパへ留学するところからお話が始まっていました。
ストーリーも充実、見ていて飽きませんでした。
それからヨーロッパの風景がとても綺麗でした。
私はあまりヨーロッパに興味がなく、でかけてみたいとあまり
思ったことがありませんが、ドラマを見て音楽とひっかけてヨーロッパに旅しに行くのも
なかなかいいのかなーと思いました。

ドラマの中で指揮者の苦労とか、どういうふうに音楽学校の学生さんが
指揮者になっていくのかが描かれているのですが、
本当にたくさん知識がないと指揮者にはなれないんだなーって
思いました。私がいた小学校には、学校の音楽の先生でもあり
オーケストラの指揮者でもある方がいました。
小学校にオーケストラ部があって、大会などにも盛んに出場していました。
その先生は音楽の授業ではとてもいい先生なのですが、部活のときはとても厳しく、
先生がタクトの代わりに木琴のバチを使ってリズムを取ったり、指揮をしているのを
外の廊下からみたことがありましたが、思い通りにいかないとそのパートへ
バチを投げつけるというような、ちょっと過激な場面をみかけたことがありました。
(妹はバイオリンで入部していましたが、そのバチをいかに避けるかが
部員の中でも話題の的だったそうですが。)
でもそれも愛情だったのではと今では思います。
そのお陰か、地元の地区の大会などでは何度か賞を取ったようでした。

その先生は私が入っていたコーラス部にもたまに顔を出してくださって、
助言をしてくれました。

大きくなってから合唱団に入っているときも何度か先生の指揮で
地元オーケストラと一緒に合唱したこともありました。
その時からすごいなーとは思っていましたが、やっぱり音楽家ってすごいですね。
なんか極めた人っていうか。なんか普段からアドレナリン出しっぱなしっていうか。
合唱団のときの指揮の先生も歌を歌いながら、指揮もしながら廊下を歩いたり。
体を柔らかくしたほうがいいといって発声練習のときに踊ってみたり(笑)。
ちょっと気難しいですが面白い先生が多かったように思います。

のだめカンタービレのドラマを見ているといろいろと複雑な気持ちが湧き上がってきます。
同じ思いをされている方もいるかもしれません。

私は音楽をずっと趣味と割り切って演奏や、歌を歌ってきました。
一時期、のだめちゃんみたいに保母さんになってピアノを仕事に活かしたいと
思ったこともありましたが、「音楽はのめり込んだら抜け出せないし、
自分にもそんな知識もない。努力もできないから楽しみの一貫であればいい」と
思っていました。でもドラマを見ていると「あぁ、やっぱりやれるところまで
やってみればよかったかな」とちょっと後悔の気持ちが出てきます。
学生の頃に歌っていた、モーツァルトのアヴェヴェムコルプスが今回のスペシャルで
使われていました。聴いたとたんに胸が締め付けられる思いがしました。

小学校のときも、中学校のときも、高校の時も、
ずっとずっとそれぞれの学校の音楽の先生に歌を褒められた記憶があります。
もうちょっと音楽の道に進むことの努力をしてたら人生変わっていたかなーなんて思います。

でも私は日本が好きだから留学とかできないかもしれないから、
今の人生もなかなかいいかなと思っています。
だから音楽は途切れ途切れでもまたやりたいなと思っています。

音楽は怖いですよー。一度始めたら辞められないですからね(笑)。
のだめカンタービレのドラマを見るとそのたび奮い立たされます。
そんな音楽な気分のもっちゃんでした。
のだめカンタービレの話TB : 0CM : 0
  [ あけました。 ]
2008-01-12(Sat) 18:41:59

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もマイペースにやって行きたいとおもっております。
よろしくお願いします。

さてさて、皆さんお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は毎年浅草の浅草寺へ行きまして初詣をするのですが、
すっごいこんでいましたけれど、1月2日に行きましたよ。

今年わたくしは小殺界。なにやら波乱の予感ですよ。

本日、自身のHPを少し整理いたしました。
私のHPから見にきてくださっている方がいらっしゃったら
ご確認ください。

今日はいろいろとその整理をしている上で考えたことがありました。

・私の文章は長ったらしい。もしかすると見てくださっている方に
ご迷惑をおかけているやもしれません。すみません。
お付き合いくださっている方もあるかと思いますがよろしくお願いします。

・HP立ち上げの原点は「小谷美紗子」さんのことをもっとみんなに
知って欲しいという気持ちと、ファンの皆さんとの交流の場所であればよいと思い、
立ち上げましたが、もうその機能をなしていないので、どちらかというと
思い出発表ページになっています。ご了承ください。

・おととし、生活が大きく変わったことにより、更新が非常に難しくなっています。
毎日の生活に追われ、時間をさくことが難しくなっています。お許しください。
HPの閉鎖も考えましたが、見にきて下さる方がいるかもしれませんので
継続することとします。
よくリンクが切れていて閉鎖されていると悲しい気持ちになりますよね。
普段もそうですが、なるべくスタンスは変えずにやっていきたいと思います。
立ち上げ当初からURLを変えないようにしています。たまに覗いてやってください。

ことしもよろしくお願いいたします。

日々の日記TB : 0CM : 0

copyright © 2008 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。