急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 最近のお母さん。 ]
2008-02-25(Mon) 19:28:03
今しがた、駅のホームで小さいお子さんに,
どうして電車の中で物を食べたり飲んだりしてはいけないか、
教えているお母さんがいました。
お母さんはこう言いました。
「電車の中でものを食べると周りが汚れ、食べた指も汚れ、
汚れを手ではたくとまた周りが汚れるから食べてはいけない。
食べていい電車は新幹線などテーブルがついている電車だけ。」

これを聞いて皆さんどう考えますか?
そのお母さんが間違っているとは思いませんが、
なにより子供に説明すべきは、
「周りの人に迷惑がかかるから」が最優先だと思いませんか?
電車は公共の場所であり、家と同じ過ごし方をしてはいけないことを
説明すべきなんではないかと私は思ったのです。

最近のお母さんの傾向として、
周りの人々に謝ると言う習慣をつけていない方が多いのではないかと私は思っています。
私はたまに公園で転んだ子を抱き上げて立たせてあげる時がありますが、
そういうときも「○○君、だめでしょ。ホントにもう・・」と言ったきり、
こちらには目もくれずに立ち去って行きます。

昔はその後に「あ、どうもすいませんでした」があったんですよねー。
なんか悲しい世の中になっちゃったなーって思うんです。

公共のマナー、周りの人への配慮について最近のお母さんは
子供に教えているのでしょうか。
P氏とよく話しをするのですが、
自分達が育った世代くらいから欧米の文化を取り入れて、
個性個性って謳って来たけれど、「個」が強くなりすぎているんじゃないかなと。
電車のホームでも立って並んでいても横入りしたり、
混んでいる階段を順番に上っているのに自分だけ先に行こうと人を押しのけたり。

周囲の人(特に他人)への配慮が見られない人が多いような気がします。
また、その他人を気遣うアンテナが萎えてしまっている人が多いような気がします。

日本人は相手を思いやるという素晴らしい文化があるはずですから、
もっとみんな他人にやさしくできるはずなのになーと考えさせられた1シーンでした。


スポンサーサイト
日々の日記TB : 0CM : 0
  [ あの後。 ]
2008-02-24(Sun) 17:24:18

こんつわー。先月、雪が降ったーと書き込みしておいたのですが、
あのあとまたちらほら何回か降りましたね。

学生の頃は雪が楽しみで、雪だるまとか雪うさぎとか作って遊んでいましたけど、
仕事についてからは電車のことが気になったり、寒いからといって
雪を困った存在と思ってしまいがちになりました。

ただ、やっぱり未だに誰も踏んでないところを踏んで足跡を残したりすることが
ちょっとした楽しみに思っています。

先日雪が降ったとき、休日出勤だったため、仕事にでかけたらほとんど歩いた形跡がなく、
一人でそこをさくさく歩きながら「ふっふっふ・・・」とウキウキしてしましました(笑)。

今週からは逆に花粉の季節ですね。
今年は量が多いとのことですから皆様も体調にお気をつけて。
ではまた~。

日々の日記TB : 0CM : 0

copyright © 2008 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。