急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ オーディオブックについて。 ]
2011-09-17(Sat) 15:05:20

こんにちはー。>ALL

先日またもや大沢たかおさんのオフィシャルHPを見ていましたら、
オーディオブックの朗読の録音をなさったとか。

iphoneやパソコンで見られるそうです。楽しみですね。
題材はまたもや重たいもののようですが、
小説自体、良い作品のようでアマゾンなんかでも良いコメントが残っていました。

私は結構「声フェチ」なところがあって、
人の声を聞いてその人の良し悪しの判断基準の1つにしていると言っても過言ではないです。

自分の声は普段頭の中の音を聞いている感じなので、
録音して聞くとちょっと気持ちが悪い感じがしますよね(笑)。
あまり自分の声は聞きたくないですが、やっぱり私は男性の声が好きかな(ちょい変態)。
もちろん音だけではなく表現の仕方なども重要だとは思いますが、
低いのもいいし、高いのと低いのが混合している感じの声が結構すきですなぁ。

大沢さんはどちらかというと高めですが、まさに高いのと低いのが混合している感じですよね。
JET STREAMを聞いていても、声から「イケメン」が飛び出しているように聞こえます(笑)。

私は今年の4月にアンドロイドに機種変更したので、
漫画やら本なんかの電子書籍を携帯で楽しもうと目論んでいたのですが、
残念ながらアンドロイドは充電の減りが早く感じているので、
そんなの電車で読んだら待機電力すらなくなってしまいそうなので、なかなか手が出ません。
紙の本は読まなくなると場所を取るので、現代人には電子書籍が向いているのかとも思うのですが、
私はまだ紙の本でいいやと思っている今日この頃です。そのほうが本当に欲しいものだけ買いますしね。

オーディオブックに参加している小説作家さんのブログに録画風景が載っていましたので、
ご紹介します。↓

オーディオブック 渡辺淳一オフィシャルブログ「楽屋日記」

スポンサーサイト
日々の日記TB : 0CM : 0
  [ コブクロのお休みの話 ]
2011-09-10(Sat) 11:52:55

こんにちは。>ALL

今日はコブクロの話題を。
先日テレビで報道されておりましたが、コブクロさんの休養のお話。

このブログには残しませんでしたが、
今年も武道館のライブ、行ってきました。

相変わらず私の母と母のお友達はすっかりマダムではありますが、曲が始まるとノリノリ♪
母のお友達なんて「腰に針が入っているのよー。昨日まで行こうかどうしようかめげていたの・・」なんて
言っていたのに、このノリは何だっ!?というほど態度が女子でした(笑)。

最初に歌った「焚き火」という歌だったと思いますが、震災後に作った曲らしく、
とっても優しい感じの曲で確か、「みんなで分け合えば悲しみも小さく小さくなっていく」
みたいな歌詞がよかったのですよ。お二人の後ろのスクリーンにはちりちりと燃える焚き火の映像。
今の日本人の気持ちを歌っているようでした。

ライブ後、母のお友達は「行ってよかった♪めげいていた昨日の私はなんだったのかしら♪」
なんて言って、ライブ以降ずいぶんと元気になったそうです(笑)。

でも、オフィシャルのHPにも記載がありましたが、ファンの人はたぶん気づいていたと思います。
お二人の声の調子があまり良くないこと。
テレビでの出演もそうですし、ライブでも「あの太陽が、この世界を照らし続けるように」を歌うまで、
喉をセーブしているような感じが見て取れました。
今回私が行ったライブでもマイクなしのアカペラがありませんでした。
いつも楽しみだったのにおかしいなと思っていました。

お二人はあれだけストイックに音楽を追求して、
小渕さんは持てる限りの音域を使ってヴォーカルとコーラスをやり、
黒田さんはマイクから離しても会場全体に聞こえる音量で曲を表現をしていましたので、
休みなく活動していれば、疲れも出るはずです。

昔、渡辺美里さんも喉を壊して千葉のライブが一時中止になったことがありました。
後日、振替の渋谷公会堂のライブで生声が聞こえるくらい近くで演奏を聞くことができましたが、
渡辺美里さんのテレビでのコメントを聞くところによると、
「お休み期間の間、音楽を聴くこともできませんでした。
音楽を聴くと、歌わなくても自然と喉が動いてしまうから医者から止められていました。
電話で人と話すこともほとんどできず、声を出せないということ、音楽が聴けないことは
アーティストにとってとても辛い経験でしたが、逆に良い経験にもなりました。」
というようなことをおっしゃっていたのを思い出しました。

デビューからずっと走ってきたお二人は少し立ち止まって
お休みしても良いと思います。曲もたーくさん書いて下さっていますので、
しばらくの間、ファンは新曲を聞かなくても大丈夫だと思っています。

お二人にはご家庭もありますから、たまにはお子さんと奥さんとゆっくりして
ライブツアーじゃない旅行にも行ってみたら楽しいかもしれませんしね。
また歌の歌詞になるような出来事をご家庭で集めて戻ってきて欲しいです

同世代として、ずっと応援しておりますゆえ、
お二人のお帰りをゆっくり、のんびりとお待ち申し上げておりますですよ♪

音楽の話TB : 0CM : 0
  [ マクベス 大阪公演 明日は中止だそうです。 ]
2011-09-02(Fri) 22:57:41

こんばんわー。>ALL

マクベスの感想、たくさんの方に閲覧していただけたようで嬉しく思っております。
ありがとうございます。

今日、ちらっとHPを覗いておりましたら、
なんと台風の影響により、大阪城での「マクベス」公演が中止とのこと。
なんとも残念!城を目の前にしたあの演技であれば、きっと息を呑むこと間違いなかったと思います。
中止は明日の土曜日だけのようですので、日曜日は無事公演が行われることを遠方よりお祈りしております。

さて、東京FMのラジオJETSTREAMを聞いていて、またまた心に響いた曲がありましたので、ご紹介します。
私の心だけでなく、きっと他のどの日本人にもある懐かしい風景や音。外国の音とは違う感覚。

同じピアノでも日本人が作曲した曲には独特の「優しさ・懐かしさ・憂い」
があると感じております。私の感性にひっかかるものはやっぱり日本人の魂から生まれた曲のようです。

なんとこの曲、公式サイトから無料でダウンロードすることもできます。
興味のある方は是非公式サイトへ。

♪延近輝之 MOU♪




 More...
日々の日記TB : 0CM : 0

copyright © 2011 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。