急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 仙崎組のサイン ]
2012-07-30(Mon) 21:33:54

こんばんわー。>ALL

街はオリンピックで盛り上がっておりますね~。
毎日暑い日が続いておりますが、みなさん体調は崩しておりませんか?
わたくしは少々夏バテぎみな気がします。胃が気持ちわるいような時もあります。しゅん。

さて、わたくし先日、「BRAVE HEARTS 海猿」の舞台挨拶を見てきたとブログに書きましたが、
後日、用事があって映画館の前を通ったのですよ。
わたしくは映画館の前のポスターの「NOW SHOWING」ってやつが好きで、
「いかにもいまやっています感」があって、記念に写真を撮ることが多いのです。

映画のグッズも覗こうかなと前を通りかかかったときにちょうどポスターを見つけたので
パシャリと撮ったのです。

今日になって撮影した写真をブログにアップして、
またまたみなさんに映画の宣伝を・・・と思って写真をよく見たら、
なんとこれ、先日私が舞台挨拶を見に行った時にキャストのみなさんと監督さんがサインを残して行って下さった
サイン入りのポスターだったのじゃないですか!!!
恥ずかしながら全く気づかず撮影しておりました・・・。
せっかくですから一部をみなさんにお見せしたいと思います。

私は近々もう一回は見に行きたいと思っておりますよ。
大画面で迫力の映像を見られるのはなかなかそう機会はありませんからね~。

もう1回見に行きたいと思ったのは「千と千尋の神隠し」以来でしょうか(笑)。
「千と・・」はただもう一回見たいというよりも、
正直意味がよくわからなかったのでもう一回見たいと言う気持ちが強かったのですが、
海猿は涙で前が見えない・・というか、お恥ずかしながら涙のエグエグ感を耐えていたりして、
ちょっと気持ちが飛んじゃったシーンもありましたので、
ちゃんともう一回みたいと思っております。・・・が、また泣いちゃうかもね(笑)。

この夏はぜひみなさん海猿をどうぞ~。
「映画館で僕とごっつんこ」↓(クリックすると大きくなります。)

umizaru4_now_showing.jpg



スポンサーサイト
映画の話TB : 0CM : 0
  [ 映画「BRAVE HEARTS 海猿」と舞台挨拶を見てきました ]
2012-07-14(Sat) 18:33:44

こんにちはー。>ALL

速報ですが本日、映画「BRAVE HEARTS 海猿」を見て参りましたよー。
ここのところ私に運が付いてきているようで、
先日のコンサートは同僚に誘われ鑑賞することができ、
その後舞台挨拶付きの映画鑑賞券が当たったのですよー!

いやー、神様ありがとう・・・こんな私にも良いことが回って来ましたよ・・。
それで早速本日見てきたのですよ。

今回のお話は海上着水したジャンボジェット機から乗員乗客を仙崎は救えるのか??!!
というお話で、前作までの海猿からレベルアップして特殊救難隊になった仙崎大輔が帰って来ましたのですよ。
もちろん友人であり仙崎のバディである吉岡哲也も特殊救難隊に所属。困難に立ち向かっていくのですよねー。

今回は仙崎さん(伊藤英明さん)がかっこいいことに間違いはないのですが、
なにしろ吉岡さん(佐藤隆太さん)が今まで以上に活躍するシーンが多く、かっこよかったですよ~。

そしてなにより私的にはジャンボジェット機の機長、
松村貴史役の平山浩行さんが男気があって、強く優しい機長を演じておりまして、
何度も涙を誘われてしまいました・・・
やっぱり機内アナウンスって耳に印象を強く残しますよね~。
機長さんがしっかりしたアナウンスをすると安心して飛行機って乗れますものね。
映画の宣伝などではあまりそういう所フィーチャーしていませんが、
もしこれから映画をご覧になる方はそのあたりも注目して見てみるといいかもしれませんよ
松村機長の言葉、海上保安庁の救難課長の下川 嵓役の時任三郎さんの言葉がとっても心に響き、
涙がポロポロ出ました・・。

涙で顔がぼろんぼろんになった所で舞台挨拶が始まりました。
さっきまで見ていた映画の役者さんが目の前に出てくるなんて、もうたまらんですっ
私が当たった回は仙崎組で、
伊藤英明さん、加藤あいさん、時任三郎さん、羽住英一郎監督がいらっしゃいました。
席は真ん中の端っこの方でしたが、しっかり見えましたよ~

キャストのみなさんのお話はとっても楽しく、伊藤さんの「チェックイ~ン!」も、
「ごつんと来い!」も見れましたので大満足でした~
仙崎の息子である大洋くん役の蓮斗くんの話が聞けたり、時任さんも劇中の台詞を言ってくださったり、
映画の余韻そのままにお話が聞けてよかったです。

そして何よりもすごくラッキーだったのが、
何とわたくし、時任三郎さんのサインボールを見事にキャッチいたしました!(`-´)ゞビシッ
神様海猿様、本当にありがとうございます・・。
一瞬英明さんとも目があった気がした(妄想)のですが、ボールは直前の席の方が取っていらっしゃって、
わたしくめは時任三郎さんからプレゼントをいただきました・・
時任さん、ありがとうございます・・うるる・・感動・・・。
時任さんともばっちり目が合った(これも妄想)と思っております!感謝感激。・゚・(ノД`)・゚・。

大事に大事におうちに飾ろうと思っております。
サインには日付も入っておりますので良い記念になりました

「BRAVE HEARTS 海猿」は昨日から公開が始まっております。
しつこいようですが、皆さんも是非劇場に足をお運びください!!!!

brave_umizaru.jpg
↑わたくしめが購入いたしましたパンフとマスコットの海猿くん♪

↓水面よぉ~し!仙崎行きますっ.。o○。


映画の話TB : 0CM : 0
  [ 海猿ザ・コンサートに行って来ました。 ]
2012-07-10(Tue) 23:27:01

こんばんわー>ALL。

先日の予告通り、会社の同僚と海猿コンサートに行って来ましたーーっ。
いやはや わたくし、頭が痛くなってしまいましたよっ。
とっても集中していたのと、涙が何回も出そうになりまして、頭痛を召しましたよっ。
(コンサートの終わった夜は寝つきが悪くて何回も目が覚めてしまって、
 眠りに入るときも音楽と映画・ドラマの台詞、
 伊藤英明さんのさわやかスマイルが脳裏に焼き付いており、たいへんでした(笑))

ゲストには伊藤英明さん、加藤あいさん、佐藤隆太さん、三浦翔平さん、羽住監督が会場にいらっしゃいました。
また、私的に非常に嬉しかったのが、佐藤直紀さんのお話が聞けたこと、
サプライズゲストでシェネルさんが歌って下さったことでした。

なんとキャストのみなさんは私達と一緒に客席でコンサートを終始聞いていらっしゃいました!
私は2階席でしたので、キャストのみなさんの頭(上から覗く感じ)だけ見えるところにいましたが(笑)、
キャストの皆さんとファンのみなさんと同じ時間を共にできるという、とても幸せな時間でございました・・。

曲の合間に監督や佐藤直紀さんの話を聞く機会がありましたが、
監督の言葉で「映像は涙を溜めることはできますが、こぼす事ができません。
涙をぽろっとこぼすためには音楽が必要なんです。」というお話が印象的でした。
また、監督と佐藤さんとのやりとりではたいてい、「ここはボディーブローを効かせてください。」とか、
「頭を後ろから叩かれるような感じでお願いします。」などといった会話で音楽を作って行くそうです。
「涙が溜まったときに、頭の後ろから叩かれて涙がでるような、そんな曲を。」みたいな話をするんですって。
なんだかとっても印象深く、また関心いたしました。

そして今回の「BRAVE HEARTS 海猿」ではなんと監督から佐藤さんへの依頼として、
「映画が終わった時にどんな曲が流れていたか忘れちゃうような曲にしてください。」とのことだったそうです
これは難しそうですが、やりがいがありそうですね。映像に寄り添う音楽を、ということですよねきっと。
佐藤さんが言っていましたが、「海猿の曲を作ることは一番難しいですが、一番楽しい作業です。」とのことで、
普段の曲の作り方はメインテーマを元にはしているそうですが、ほとんど映画が出来上がった状態で
映像に合わせて曲を当てていくように作っていくそうです。
それぞれの映画、ドラマには個別に主題があってその主題を大事にしているそうです。
(これは監督からの依頼なんだそうですよ。)
メインテーマはもちろん大事なんだそうですが、それぞれの主題を作る際には
メインテーマや過去に主題にしたものをよけて作らなければいけないので、それが大変だとのことでした。

私にとっては、音楽の裏側を聞くことができたようで、とても興味深いお話でした。
佐藤さんいわく、「いつもは穴蔵のような暗い所で仕事をしていて、
このような舞台に上がる機会はあまりないです。」とのことですので、非常にレアな瞬間に立ち会うことができました!
笠井アナウンサーは「ツチノコに会えるくらい珍しいことなんですよ。」なんて言っていましたが、
ここ数年ずっと佐藤さんのサウンドトラックを聞いて来ましたので、
一人でテンション上がりっぱなしでした・・・うるる
神様良い機会をありがとう・・うるるる・・・

キャストのみなさんのお話を聞くこともできまして、とても貴重な時間でした。
以前に同じホールで「アンダルシア」の完成披露試写会を見たのですがその時に拝見した時よりも
伊藤さんはなんだか大きくなっているように感じました(笑)。
前の印象は「細マッチョ」的な感じでしたが、
今回拝見した際には「いけてるちょっと大きいマッチョ」に変わっているような気がいたしました。
撮影が終わって時間は経過しているとは思いますが、
是非上腕二頭筋を触ってみたいものです(←あやしすぎる・・。)

座席で鑑賞している際に加藤あいちゃんが自分が出ているシーンを恥ずかしい恥ずかしいと言っていたそうで、
「せっかく感動的なシーンで泣いていたのに、涙返して欲しいです・・。」と
三浦さんからツッコミを入れられていましたよ(笑)。
オケの演奏が終わった瞬間に「チェックイン♪」と加藤あいちゃんが言って終わったので、
「演奏で終わりじゃなくて、チェックインで演奏が終わるのもどうかと思うのですが」
なんて伊藤さんからもツッコミがありましたが、
音と映像で1つの曲ですから、そんな終わり方でも私は全然ありだと思いますよ

キャストのみなさんに感想を聞いたところでは、みなさんは口を揃えて、
「こうやって自分たちが出演していたものをゆっくり見ながら振り返る機会はあまりないので、
とても良い時間が過ごせました。自分が出演したシーンを見ながらああじゃないこうじゃないと
話し合っていました。でもやっぱり海猿っていいですね。なんかすごい感動しちゃいました。」と
おっしゃっていました。
面白かったのが「あいちゃんが僕のことずっと、『伊藤さん最初の頃、若いねー。老けたね、老けたね』って
何度も言うんですよ。お前もだろって話なんですけど・・」って伊藤さんが言っていたお話。
でも年を取っても素敵なお兄さんですから大丈夫ですよと言いたかったです(笑)。

演奏は素晴らしく、以前にのだめカンタビーレのコンサートでタクトを取っていた梅田俊明さんが
今回のコンサートでも指揮者で、もう文句なしでした・・。
また梅田さんのタクトで演奏を聞く機会がこんなに至近であるとは思っていませんでしたので、
とても嬉しかったです。

それから驚いたのがシェネルさんの歌声!
いやー、CDとおんなじでした~~(あたりまえか。)
海猿のテーマ曲を日本語で歌ってくれと言われた時にどう思ったかと聞いた時には、
「最初は私でいいの?!という感じでしたが、お受けしてから海猿シリーズを見ました。
 新作の本編も見ましたが、とても良い作品で涙がたくさん出ました。
 終わった後のエンドロールに自分の歌が流れてとっても感動しました。」とコメントされていらっしゃいましたよ。
オケを前にして堂々と、キラキラした衣装を着てとても素敵に歌っていらっしゃいました♪

ほんの少しですが、シェネルさんのPVがシェアできましたので、どうぞご覧ください♪
「BRAVE HEARTS 海猿」は今週金曜日、7月13日から全国TOHO系映画館で封切られます!
是非みなさんも映画館に足をお運びくださいな♪



--- 追記情報 ---
先程、サーフィンしておりましたら、コンサートの記事をみつけました。
わたくし、同じ会場におりましたですよーっ。

伊藤英明、ファン5000人と「海猿っていいな」

音楽の話TB : 0CM : 0
  [ 高橋優さんのライブに行きましたよ。 ]
2012-07-01(Sun) 23:17:11


こんばんわー。>ALL

先日と昨日、高橋優さんのライブに行って来ましたよ。
このブログでもずっと紹介させていただいておりましたが、
ついにご本人さまのライブに行く事ができました♪

何度か機会はありそうだったのですが、ライブハウスはいかんせん座席がありませんので、
周りに気を使いながらスペースを確保したりするのがたいへんで、
以前にライブハウスでのアルバイトの経験もありますが、
なんだか地下で暗くてタトゥーやサングラスの怖いお兄さんが集まるイメージが強く、
ここの所は足が遠のいております。

今回のライブはホールツアーということですので、気兼ねなく座席に座って聞くことができましたので、
勢いにまかせて2回も行ってみました(笑)。
客層は少し若い方が多いような気もしましたが、極端に派手な方がいるわけでもなく、
みんな静かぁ~に集まって、わーーー!っと盛り上がって、静かぁ~に帰っていく、みたいな感じでした。
つまりなんか結構良い人そう、みたいな人が多いような気がしました(笑)。

1回目に見に行ったところは正直音声があまりよくなく、耳が疲れちゃった~、という印象でしたが、
昨日のホールは席も近く、音も良くってとっても楽しい気分になりました。
近くでみてみるとわかるのですが、1曲の中でも歌が一度途切れて間奏に入るところとか、
優さんはにっこにこに笑っていて、ここに立っていることに充実感があるんだなーと
見ている方も幸せになっちゃうような歌い方をされる人なんだなーと感じました。
バラードではぐっと来ちゃうところもあり、
聞いているこちらはうるうると涙が出てしまう場面もありました。

今日発表になったようですが、秋にもコンサートがあって、
8月には新曲も出ます。

8月の新曲は私の好きな雰囲気で、いつも皆さんにお聞かせしたいと思っていたのですが、
ちょっと重たい雰囲気の曲なので、こういう雰囲気の曲のPVはあまり用意されていないのですが、
今回は映画の主題歌になるとのことで予告編に流れていますので、是非聞いてみてください。
勢いが音からはみ出しちゃってる感じが好きです。


音楽の話TB : 0CM : 0

copyright © 2012 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。