急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ご無沙汰しております。 ]
2008-03-24(Mon) 22:22:49

みなさん、こんばんわ。
ご無沙汰しております。

最近はDVDを見たり、海外出張に行ったり、久々に映画を見たり、
ドラマの最終回があったりとネタは満載なのですが、
なかなか書き込むことができませんでした。申し訳ありませんでした。

海外出張に行った後体調を崩したのも原因のひとつかもしれません。
10日間以上、元気が戻ってきませんでした。年を取るということはこういうことですか。
風邪が治るのに時間がかかりますね・・・切ない。

さて、今日はとりあえず鑑賞しましたDVDのお話。

「バーバー吉野」。 その町の少年は皆、 同じ髪型をしていた…

・・・・とある町の小学校。そこに通う男の子はみんな同じ理容室に行っている。
「バーバー吉野」。地元にある唯一の理容室。
子供たちは何の疑いもなくその理容室に通っていた。
ある日東京から転校生がやってきた。彼の髪型は少年たちを震撼させた。
「なにあの髪型・・・・・・かっこいい!!」彼らの小さな反抗はここから始まった。

・・・・・・とりあえず皆様にも見ていただきたい一品です。
高学年の小学生が考えるようなこと、気持ち。彼らを取り囲む家族。自然。祭り・・・。
全体的には結構ゆるいのですが、大人たちへの小さい抵抗ってあったよなーって
思い返す作品です。

男の子の誰しも、ちょっとイケナイ本を拾ってはみんなで見たり、
秘密の場所や秘密基地と銘打って学校から帰ったらみんなで集まったり。
服装や髪型を変に気にしてみたり。
そんなことってあったと思います。
監督さんは女性なんですけど、男の子の気持ちを上手に表現していると思います。

私も男の子のお友達が多いので秘密基地とか憧れちゃいます。
女の子も女の子の世界があって、お友達の家に遊びに来たのになぜかマンガに没頭しちゃうとか。
シール交換、ゴム跳び、泥だんごつくり。
そんなシーンは出てきませんが自分の小さかったときのことを男の子の視点のフィルタを通して
思い出させてくれる作品でした。

また、もたいまさこさんが名演!さすがです。
ドラマやCM、「やっぱり猫が好き」シリーズなどでもおなじみですが、
空気感ばっちりです。あんなにさりげなく近所のおばさん演じられる人、
そんなにいませんよ、ホント。

最近ホントに邦画、熱くなってきましたよね。あ、私の中だけですか?

詳細はこちら↓
http://www.pia.co.jp/pff/barbar/

ではまた。




映画の話TB : 0CM : 0
かもめ食堂HOME最近のお母さん。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/106-5fa6874b



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。