急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 鬼束ちひろさんと羽毛丈史さん ]
2008-07-16(Wed) 11:32:18

こんつわ。またまたご無沙汰しております。
たまに見てくださっている方、ありがとうございます。

さてさて、だいぶタイムラグありすぎですが、
鬼束ちひろさんのライブDVDがTSUTAYAにありましたので、
気まぐれに借りてきましたよ。
最近は音楽アーティストのDVDもレンタルあるんですよね。

私が借りたのは「ultimate crash 02'」。
いやー、わたしゃどうも羽毛田丈史さんのピアノが好きみたいで、
ゲームのFFの曲でいい曲だなーと思っていた曲が
羽毛田さんの曲だったりして、知らないうちに耳に入っていて、
前から好きだったみたいなんですよね。

鬼束さんの曲をお友だちから紹介されて「月光」にハマって以来、
ずっと密かに鬼束さんを応援してきたのですが、シングル以降の
アルバムはほとんど羽毛田さんが手がけているんですよね。

改めてライブ画像を見ましたけど、鬼束さんとのマッチングって最高ですね、ホント。
感服するしかないですよ。

最近、鬼束さんは復活されましたけど、今は羽毛田さんはプロデュースされることも
なくなったので、私的にはかなりショック。
ちまたでは小林武史さんと組んだといって話題になりましたが、
私はどうしても「羽毛田さんがプロデュースしたらどんな感じになったのかなー」と
考えてしまいます。

とても表現するのは難しいのですが、ライブDVDを見て改めて思ったことは
羽毛田さんには鬼束さんの曲に哀愁とせつなさ、オブラートで包んだような熱、優しさ、
低いところから高いところへ大きく飛躍する力、そして潤いを与える力があると思いました。

なんか全体的にピュアで洗練されているっていうか・・・。
あー、説明が難しいですが、とにかくそういう感じを受けました。

きっと、鬼束さんと羽毛田さんが再度組むっていうことはないのだろうと思うのですが、
私はああいう雰囲気が大好きですね。

そしてなによりも鬼束さんはアコースティックを非常に大事にしているなという印象を
受けました。

基本的に私が好きな曲はアコースティックを重要視している曲です。
ピアノと歌の一本勝負、オーケストラとピアノ、ギターと歌、ギターオンリーなど。
そういったテイストのものが好きです。変な話、ドラムもエレキもいらない!みたいな(笑)。
言い過ぎかもしれませんが、そんな感じです。

その嗜好がどこからやってきたかはわかりませんが、多分小さいときから
コーラスをやっていて、そこにピアノがあって、その音だけでいろんな曲を表現したりしてきたから、
そういうのが好きなんですかね。

とにかく、久々じっとテレビに釘付けになるライブDVDでした。

そういえば、8月にまた鬼束さんのニューシングルと先日行われたライブのDVDが
同時発売されるようですね。

ネットサーフィンをして、ライブの感想を書いていらっしゃる方のページにお邪魔しましたが、
声の調子もGood、雰囲気もアコースティックでGoodという感想を書いていらっしゃる方が
いましたので、楽しみです。
音楽の話TB : 0CM : 0
天文館の白熊を。HOME2クール

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/110-1e098a82



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。