急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 違う視点から。 ]
2010-08-08(Sun) 17:43:27


こんにちは。>ALL

今日は突然ですが、「鋼の錬金術師-FULLMETAL ARCHEMIST-」のアニメの話を。
というか、音楽の話を。

いやね、P氏がDVDを借りて熱心に見ていたんですよ。
あんまり流行りのものは好きじゃないですけど、ついでに見てしまったわけですよ。

これ見てみたらびっくり。
いやいや、こらすごい。人のエグいところ突いてまんな。
「人とはなんぞや。人が作り出す技術は、人は、神をも超える存在になりえるのか。」などなど、
けっこう深いところ突いていましてね、しかもP氏によると漫画の作者は女性なのだとか。
内容はすごいのはもちろんなのですが、私が驚いたのは「サウンド」です。

最近、ジブリアニメあたりから久石譲さんがオーケストラを使った曲を起用して以来、
さまざまなゲームやアニメにオーケストラを使った曲が使われていますが、
今回の「鋼の錬金術師」にもなんと、「千住明」さんが参加され、
演奏はワルシャワフィルだそうで。
こらぁお金かけとりますな、と関心しました。
音質もすごくいいですし、外国で録音するとやっぱり違うんですかねー。

劇中で使用される音楽というものはとても効果的でありながら、
アニメ全体のイメージをも変えかねないものですが、
千住さんは内容をよく理解していらっしゃると思います。
物語の時代背景もあると思いますが、
ヨーロッパや中国のイメージをよく捕らえている音楽を作っているなーと驚かされました。
全体的には非常に力強く、芯のある曲が多いです。物語のイメージにぴったりですし、
いいタイミングでまた使っているわけですよー。わたくし、感服いたしております。

特に私が気に入っているのは「メインテーマ」。
最近、フィギュアで浅田真央さんが使用した、「仮面舞踏会」を聞いてから、
「憂いのあるワルツ」に心が動いておりまして、
なんとなく、「人の人生の表と裏をうたっている」ように感じるんですよね。
ハガレンのメインテーマ、非常に物語を象徴したものになっていて、
「重たいワルツ」がいい感じなわけです。
冒頭部分でぐっと心を持っていかれる感じの作り方も素晴らしいです。

一生懸命探したのですが、残念ながら皆様にお聞かせできる試聴サイトなどがありませんので、
公式サイトのトレーラーのBGMなどから聞き取っていただければ幸いです。
(ひそかにトレーラーのNO.4とNO.8がお勧めです。)

bn_anx.jpg


音楽の話TB : 0CM : 0
フレンズオンアイス2010に行ってみた。HOMEyahooウィジェットの話

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/160-b643f550



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。