急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 3月11日、あなたはどこにいましたか? ]
2011-03-21(Mon) 21:13:03

こんばんわ。>ALL
ブログが久々になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
自分の記録のためにも3月11日金曜日の出来事を記しておきたいと思います。

先日の大地震の際、みなさんはどこにいらっしゃいましたでしょうか。
私は東京の会社におりました。
25階建ての上部にあたるフロアですので、まるで船酔いのような揺れでした。

揺れが起こった際に館内放送の男性が声を震わせ、緊張しながら、
「ただいま震度5以上を観測いたしました。エレベーターは震度を感知し、止まりました。」
という放送を流しておりました。

一瞬下からゆるく突き上げるような「どどど・・」という感じの揺れ。
阪神・淡路大震災の時に「下から急に突き上げるような揺れがあった」と聞いていたので、
嫌な予感がしましたが、突き上げた揺れが収まったあと、大きく左右に振れる揺れ方をしました。
男性の上司は「キャビネットから離れて!ドアを開けて!机の下に隠れて!!」と
的確に指示をしていました。

大きい揺れが収まった後も船の上のような揺れ方が何回かあり、
船酔いのような症状があり、気分が悪くなりました。(揺れを怖がって泣いている同僚もいました。)
それでもみんな仕事を続けました。

夕方になると電車はすべて止まって自宅に帰れなくなったので会社で一泊しました。
ありがたいことにビル自体に大きな損傷はなく、空調もトイレも問題なく、
夜にはビルに備蓄してあったアルファ米と水、毛布が配られました。
自分のデスクの女の子たちは無理に帰宅せず、デスクに留まっていました。
皆家族へ連絡を取ろうにも東京の連絡網も混乱しており、
一時期電話やメールが使えない時間帯もありました。

夜中揺れが怖く眠ることができず、東北の街が津波に飲み込まれるのを、
ただひたすらデスクの近くにあったテレビからみんなで見ていました。
まるで悪夢のようで信じられない気持ちで一杯でした。
たくさんの人が津波から上手く逃れていて欲しいと願っていました。

東京は帰宅難民であふれ、テレビの映像では道路に車の渋滞、道にスーツ姿の人が
暗闇の中、移動しているのが放送されていました。
自分は暖かい部屋で米を食べながら、会社の同僚と過ごせるとは、
なんて恵まれているんだと思いました。

しばらく経って友人が仙台におりますので状況がひどいと聞き、慌てて連絡を取りました。
市内だったので無事であることをすぐメールで返信をしてくれましたが、
こんなに震災を身近に恐ろしく感じたことはありませんでした。

翌朝、電車が混んでいて危険だと思ったので、しばらく会社におりました。
まったく眠っていませんでしたが、
今回の惨事において仕事をしないわけにはいかず少し手伝ってから帰宅いたしました。
幸いなことに自宅は問題なく、少しものが落ちていただけで
つっぱり棒も一生懸命つっぱったまま、頑張っておりました。

数日は余震と停電などいろいろな不安と戦っていて、
昨日くらいまでは船酔いのような感覚が抜けず、体がユラユラと揺れているような感じがしていました。
今日くらいから少し気持ちも落ち着いて体が揺れる感覚もなくなってきました。

停電や原発、余震などまだまだ不安は続きますが、
トイレットペーパーやガソリンがそこを尽きそうになってもあせらず順番を待つ人々。
都内へ向かう電車、帰宅する電車、スーパーやコンビニでの日本人の粛々とした冷静な態度。
どんなに電車が混んでいてもケガをする人はなく、声をかけあって乗り降りする人。
じっと降りる駅まで耐えている人々。
みんなも不安でいっぱいなのに一生懸命お勤めをしてがんばっている様子に脱帽です。
なんか日本って大丈夫な気がしてきます。

生き残っていて、食料や電気、ガス、水道に恵まれている私たちにできることは
「ライトオフ」、「できる限り義援金を提供する」、「いつもどおりの仕事をこなす・いつもどおり過ごす。」
ことくらいしかできませんが、これが日本を元気にさせる第一歩だと信じてやるしかないと感じています。

関東にいる人はみんな同じ気持ちだと思いますが、
東北のみなさんの早い復興を手助けするには、
こちらがあきらめずに毎日を生きていかねば、と思っております。

もうすぐ桜も咲くし。前を向いていくぞーっ。
日々の日記TB : 0CM : 2
義援金のクリック募金をみつけました。HOME洋菓子店 コアンドル 見てきました

COMMENT

  +
大変ご無沙汰してます。
こちらには月1ぐらいでお邪魔してます(^_^)

大変な災害になってしまいましたね。
復興にはひょっとしたらものすごく長い時間がかかってしまうのかも知れないけど、、、大丈夫!神戸がそうであったように、また必ず街に笑顔が戻ってきます。
そのためにも自分も微力ながら義援してます。

もっちゃん、ご無事なようでよかった!!
こちらも仕事中で、船酔いするような長い揺れがあったけれど、関東地方ほどではなかったです。

さあさあ、今から「どうでしょう」新作第三夜!!
楽しんできます(^_^)
b y べんべん | 2011.03.24(00:24) | URL | [EDIT] |
べんべん、いつも書き込みありがとう。
こちらはまだまだ余震が続いておりますが、
私鉄本数減少にも負けず、もくもくと仕事をしております。
そして毎日「ライトオフ。」暖房を我慢しておりますので厚着状態です(笑)。

昨日、今日と水道水のことで気持ちは翻弄されっぱなしですが、
東北のみなさんと比べたたら全然恵まれていますので、
とにかく一生懸命生きております。

静岡は新作が放送されているんだよねー。うらやましーっ。
東京近辺ではまだまだ気配を見せません。ネタバレ厳禁だからねっ!

とりあえず昨日発売になったアメリカDVDを見て、
新作放送をを待ちたいと思いますー。
b y もっちゃん♪ | 2011.03.24(16:33) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/182-f03cae82



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。