急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ペッジ・パードン 見てきました。 ]
2011-06-19(Sun) 18:20:43

こんにちは。>ALL

先日、世田谷パブリックシアターに演劇を見に行きました。
ずっと前から予約していた、「ペッジ・パードン」です。
姉がチケットを取ってくれたので是非にと、見に行ったわけです。

特に私と姉は野村萬斎さんが好きで、しかもこのわたくし、「どうバカ藩士」でございますので、
なんとも夢の舞台でございましたよ。
作品には他にも深津絵里さんなど、有名な俳優さんが出演していて、とっても見ごたえがありました。
脚本はあの「三谷幸喜」さん。面白くないはずがないですよねー。

ただ、小生何といってもちゃんとした「演劇鑑賞」は初めてでして。
劇団四季なんかは見たことがあるのですが、
テレビに出ているような俳優さんが「生」で出てくる作品は今まであまり見たことなかったと記憶しております。
最初俳優さんがどんどん出てくるシーンでは、
「うわーー。本物だーーー。」と最初は驚いておりましたが、
すぐ演劇の物語に吸い込まれるようにしてお話の中に入っていけました。

大泉さんが「英国で暮らしている日本人」を演じているのですが、
いかんせん、おのぼりさん状態で「英国人に負けてたまるかー」という体でして、
服装はまさに「英国紳士(笑)」。演技もとっても上手でたくさん笑わされ、
泣かされもしましたよーー。

内容は笑って泣ける、少し切ない物語です。
間に途中に休憩が入るものの、3時間のお話でしたが、
時間を感じさせない構成、三谷さん独特の「間」や、笑い。そして泣き。
完全にやられてしまいましたよ。

びっくりするのが深津絵里さんの演技のすごさ。
演劇、ドラマ、映画とたくさん出演なさっているだけあって、
すごい存在感と語り口。セリフを聞いているだけで涙がうるるると・・・。
素晴らしいキャラクターで、魅了されました。

出演人数はとっても少ないのですが出演者全員、
誰一人として欠かすことのできない物語で、
衣装の早換えなんかも見どころなのですが、とっても良い劇でした。

演劇も、有名な人がでているとチケット代金が高いのですが、(笑)
ドラマや映画とも違う「リアリティ」とか、「そこに感じる熱」みたいなものがありました。

それから、お客さんのリアクションが間近に感じられるところも良かったです。
前半は笑えるところがたくさんあって、みんな大声で笑いたいところを
次のセリフが聞こえなくなってしまうので、耐えている感じでしたよ。
お客さんみんなが暖かく見守って、そしてお話に入り込んで泣いちゃう、みたいな。
とっても良い時間を過ごすことができました。

リンク貼っていいのか、とくに記載がなかったのですが、
オフィシャルのURLをご参考にご覧になってくださいねー。↓
ペッジ・パードン

大泉さんの話TB : 0CM : 0
高橋優さんの新曲HOME高尾山に行ってみました。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/190-b5463fe8



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。