急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 江戸時代に行ってきましたよ。 ]
2011-08-04(Thu) 21:34:22

※このネタをご覧の際には、
 サイドメニューの「おすすめサウンドトラック」の「あの夕日の向こうに」をどうぞ♪

こんばんわー。>ALL
さてさて、わたくしめ、ドラマ仁の影響もあり、
居ても立ってもいられなくなってしまったので、
ちょいと江戸にタイムスリップをして、皆様のために
写真をパチリとしてきましたよ。(クリックすると大きく見られます。)↓
edo_tokyo_01.jpg
どうですかっ。江戸時代の人が沢山歩いてるでしょっ。
その辺に大吉屋もありそうでしょっ。安道名津が売ってそうでしょっ。(←興奮)
いやーー、このジオラマ、すごいですよねー。
関心しちゃいます。

そう、わたくし、両国の江戸東京博物館に行ってきましたのよ。
少し低い目線から双眼鏡でジオラマを覗いてみると・・・
edo_tokyo_02.jpg
こぉんな感じに見ることができるんです。
すっごい精巧にできていますよねー。
最初の写真は江戸の町で、このすぐ上の写真は両国橋の所だそうですよ。
江戸時代にもたっくさん人がいたんですねー。
これは感染症でも広まったらあっという間だってこと、よくわかりますねぇ。

世の中は夏休みシーズンだと思いますが、平日に行ったのでゆっくり見ることができましたよ。
ジオラマだけではなく、日本橋を再現していて、その上を歩いたり↓
edo_tokyo_03.jpg

歌舞伎座の入り口を眺めたり↓
edo_tokyo_04.jpg

あれっ?!ののののっ、野風さん??!!↓
edo_tokyo_05.jpg

と、江戸の風情を楽しめるんですよー。
他にも資料がたくさんあって、徳川将軍の履歴とか、具足や籠なんかも置いてあって、
とても興味深いものでした。
(大河の「江」も見ていますので、なんだか年表の「秀忠」という響きにワクワク♪)

ついでに仁先生が歯を磨いていた、房楊枝もありましたよ(笑)↓
edo_tokyo_06.jpg

なんと当時はこの楊枝を作って商売していた店もあったそうですよ。
また、歯磨き粉の代わりに「砂」を混ぜて使っていたとか・・。歯がなくなっちゃいそうですね。

予約をしたり、当日頼むとガイドさんが付いてくれて、
いろいろもっと細かく説明をしてくれるみたいなので、是非是非みなさん遊びにいらしておくれなんし♪

江戸東京博物館


日々の日記TB : 0CM : 0
ドラマ「JIN-仁-」3周目。HOMEドラマ「JIN-仁-」について

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/194-e390d549



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。