急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ドラマ「JIN-仁-」3周目。 ]
2011-08-18(Thu) 20:34:15

こんばんわー。>ALL
またまたドラマ「JIN-仁-」について。
今日で前編と完結編、併せて3周目をぐるっと見終わりました。

3周もするつもりはなかったのですが、
前作のBDを購入したもので、前作をBDで見ていましたら、
やっぱり完結編まで見ないと気が済まなかったので、見てしまいました。

そしてなんとわたくし、
3周目にして「江戸時代になかったものを仁先生が定着させた」品物を新たに見つけてしまいました!

ドラマをご覧になった方はお分かりかと思いますが、
医師の仁先生が現代から江戸時代にタイムスリップしまして、
江戸時代になかった薬品や医術を広めるのですが、
そんな大きなものではない、すごくくだらないものですが(笑)、
私が見つけたのは「空飛ぶイカ」です。

完結編において仁先生は、自分の祖先と関わりのある女の子に出会うのですが、
その子が先生に折り紙を使って何か折ってくれとせがむ場面がありまして、
仁先生は折り紙ができないので「紙飛行機」を作ってみせるのです。
仁先生は作ってから気づいたのですが、そもそも飛行機は江戸時代に存在しませんので
「イカ飛行機」と名づけてから「空飛ぶイカ」に名称を変えて、その女の子にあげるんです。

その「空飛ぶイカ」がキーポントとなるお話の回と、
その次の回で仁先生は大きな「歴史の修正力」に、いわゆる「負けて」しまうのですが、
その「空飛ぶイカ」、その回で終わりかと思いきや、なんと完結編第9話に再登場しておりました!

それは仁先生が龍馬さんの暗殺を食い止めようと、京都までやってくるシーンなのですが、
龍馬さんが見つからず、仁先生は京都中を歩いて探し回るんです。
諦めかけた時、橋のたもとで龍馬さんの護衛をしている「東さん」に会うことができ、
仁先生は龍馬さんに会うことができた、というシーンがあるのですが、
なんとその橋の上で遊ぶ子供が「空飛ぶイカ」を手に紙飛行機を飛ばすようなしぐさで走り回っています。

最初に先生が紙飛行機を作って見せたのが、大井宿。現在の岐阜県だそうですが、
すごい流行っぷりで江戸時代の子供の間に紙飛行機が広まったと言えますね。

ドラマには描かれてはいませんが仁先生が作った紙飛行機によって、
仁先生が戻った現代では、もしかしたら飛行機の技術がもっと進んでいたのかもしれませんね。

ものすっごい戯言なブログで申し訳ありませんが、
些細なこと程すぐ忘れてしまう可能性がありますので、書き留めておきます。

heisei_22.jpg
↑私が見つけた平成22年の10円玉。
 お財布の中、よく見てみると結構ありますよ。

テレビの話TB : 0CM : 0
涙が出た曲についてHOME江戸時代に行ってきましたよ。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/195-133c728a



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。