急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 海猿ザ・コンサートに行って来ました。 ]
2012-07-10(Tue) 23:27:01

こんばんわー>ALL。

先日の予告通り、会社の同僚と海猿コンサートに行って来ましたーーっ。
いやはや わたくし、頭が痛くなってしまいましたよっ。
とっても集中していたのと、涙が何回も出そうになりまして、頭痛を召しましたよっ。
(コンサートの終わった夜は寝つきが悪くて何回も目が覚めてしまって、
 眠りに入るときも音楽と映画・ドラマの台詞、
 伊藤英明さんのさわやかスマイルが脳裏に焼き付いており、たいへんでした(笑))

ゲストには伊藤英明さん、加藤あいさん、佐藤隆太さん、三浦翔平さん、羽住監督が会場にいらっしゃいました。
また、私的に非常に嬉しかったのが、佐藤直紀さんのお話が聞けたこと、
サプライズゲストでシェネルさんが歌って下さったことでした。

なんとキャストのみなさんは私達と一緒に客席でコンサートを終始聞いていらっしゃいました!
私は2階席でしたので、キャストのみなさんの頭(上から覗く感じ)だけ見えるところにいましたが(笑)、
キャストの皆さんとファンのみなさんと同じ時間を共にできるという、とても幸せな時間でございました・・。

曲の合間に監督や佐藤直紀さんの話を聞く機会がありましたが、
監督の言葉で「映像は涙を溜めることはできますが、こぼす事ができません。
涙をぽろっとこぼすためには音楽が必要なんです。」というお話が印象的でした。
また、監督と佐藤さんとのやりとりではたいてい、「ここはボディーブローを効かせてください。」とか、
「頭を後ろから叩かれるような感じでお願いします。」などといった会話で音楽を作って行くそうです。
「涙が溜まったときに、頭の後ろから叩かれて涙がでるような、そんな曲を。」みたいな話をするんですって。
なんだかとっても印象深く、また関心いたしました。

そして今回の「BRAVE HEARTS 海猿」ではなんと監督から佐藤さんへの依頼として、
「映画が終わった時にどんな曲が流れていたか忘れちゃうような曲にしてください。」とのことだったそうです
これは難しそうですが、やりがいがありそうですね。映像に寄り添う音楽を、ということですよねきっと。
佐藤さんが言っていましたが、「海猿の曲を作ることは一番難しいですが、一番楽しい作業です。」とのことで、
普段の曲の作り方はメインテーマを元にはしているそうですが、ほとんど映画が出来上がった状態で
映像に合わせて曲を当てていくように作っていくそうです。
それぞれの映画、ドラマには個別に主題があってその主題を大事にしているそうです。
(これは監督からの依頼なんだそうですよ。)
メインテーマはもちろん大事なんだそうですが、それぞれの主題を作る際には
メインテーマや過去に主題にしたものをよけて作らなければいけないので、それが大変だとのことでした。

私にとっては、音楽の裏側を聞くことができたようで、とても興味深いお話でした。
佐藤さんいわく、「いつもは穴蔵のような暗い所で仕事をしていて、
このような舞台に上がる機会はあまりないです。」とのことですので、非常にレアな瞬間に立ち会うことができました!
笠井アナウンサーは「ツチノコに会えるくらい珍しいことなんですよ。」なんて言っていましたが、
ここ数年ずっと佐藤さんのサウンドトラックを聞いて来ましたので、
一人でテンション上がりっぱなしでした・・・うるる
神様良い機会をありがとう・・うるるる・・・

キャストのみなさんのお話を聞くこともできまして、とても貴重な時間でした。
以前に同じホールで「アンダルシア」の完成披露試写会を見たのですがその時に拝見した時よりも
伊藤さんはなんだか大きくなっているように感じました(笑)。
前の印象は「細マッチョ」的な感じでしたが、
今回拝見した際には「いけてるちょっと大きいマッチョ」に変わっているような気がいたしました。
撮影が終わって時間は経過しているとは思いますが、
是非上腕二頭筋を触ってみたいものです(←あやしすぎる・・。)

座席で鑑賞している際に加藤あいちゃんが自分が出ているシーンを恥ずかしい恥ずかしいと言っていたそうで、
「せっかく感動的なシーンで泣いていたのに、涙返して欲しいです・・。」と
三浦さんからツッコミを入れられていましたよ(笑)。
オケの演奏が終わった瞬間に「チェックイン♪」と加藤あいちゃんが言って終わったので、
「演奏で終わりじゃなくて、チェックインで演奏が終わるのもどうかと思うのですが」
なんて伊藤さんからもツッコミがありましたが、
音と映像で1つの曲ですから、そんな終わり方でも私は全然ありだと思いますよ

キャストのみなさんに感想を聞いたところでは、みなさんは口を揃えて、
「こうやって自分たちが出演していたものをゆっくり見ながら振り返る機会はあまりないので、
とても良い時間が過ごせました。自分が出演したシーンを見ながらああじゃないこうじゃないと
話し合っていました。でもやっぱり海猿っていいですね。なんかすごい感動しちゃいました。」と
おっしゃっていました。
面白かったのが「あいちゃんが僕のことずっと、『伊藤さん最初の頃、若いねー。老けたね、老けたね』って
何度も言うんですよ。お前もだろって話なんですけど・・」って伊藤さんが言っていたお話。
でも年を取っても素敵なお兄さんですから大丈夫ですよと言いたかったです(笑)。

演奏は素晴らしく、以前にのだめカンタビーレのコンサートでタクトを取っていた梅田俊明さんが
今回のコンサートでも指揮者で、もう文句なしでした・・。
また梅田さんのタクトで演奏を聞く機会がこんなに至近であるとは思っていませんでしたので、
とても嬉しかったです。

それから驚いたのがシェネルさんの歌声!
いやー、CDとおんなじでした~~(あたりまえか。)
海猿のテーマ曲を日本語で歌ってくれと言われた時にどう思ったかと聞いた時には、
「最初は私でいいの?!という感じでしたが、お受けしてから海猿シリーズを見ました。
 新作の本編も見ましたが、とても良い作品で涙がたくさん出ました。
 終わった後のエンドロールに自分の歌が流れてとっても感動しました。」とコメントされていらっしゃいましたよ。
オケを前にして堂々と、キラキラした衣装を着てとても素敵に歌っていらっしゃいました♪

ほんの少しですが、シェネルさんのPVがシェアできましたので、どうぞご覧ください♪
「BRAVE HEARTS 海猿」は今週金曜日、7月13日から全国TOHO系映画館で封切られます!
是非みなさんも映画館に足をお運びくださいな♪



--- 追記情報 ---
先程、サーフィンしておりましたら、コンサートの記事をみつけました。
わたくし、同じ会場におりましたですよーっ。

伊藤英明、ファン5000人と「海猿っていいな」

音楽の話TB : 0CM : 0
映画「BRAVE HEARTS 海猿」と舞台挨拶を見てきましたHOME高橋優さんのライブに行きましたよ。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/215-bf469ba1



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。