急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 今日は長く書きますよぉ~。 ]
2006-02-19(Sun) 17:13:21

こんつわ。>ALL
さてさて、昨日わたくし「シムソンズ」舞台挨拶、
討ち入りしてまいりましたよ~。
シムソンズの舞台挨拶、大泉洋様がおのぼりになるということで、
「勢いで会いにいってみよう!」と決意いたしまして、とりあえず出陣。

朝10時から舞台挨拶の分の座席券が配布されるとのことで
早朝7:30に新宿へ馳せ参じました。
ちょうど土曜日。学生さんは学校のようでしたので「これなら取れるかも!」
と確信を得つつも、向かいました。

「めちゃめちゃ混んでいたら最悪だな~」と思ったらやはり、
早朝組もいたようで、レジャーシートなどを敷いて並んでおられる方も。
チケット売り場の前からぐるーっと映画館の周りを半周、すでに
ならんでおられました。普段見られない光景だったのか、通行人の方に
「これはなんの列ですか?」と尋ねられました。
近くに並んでいた男の方なんかは「どうでしょう」好きのようで、
どうでしょうの掲載されている雑誌のようなものを読みふけりながら
時間をつぶしていますと、急に通行人の若い女の子に「これ、何の列?」
と聞かれ、「シムソンズの舞台挨拶の列です」と答えたところ、
「あ~!シムソンズ!!ねぇ、ねぇ、加藤ローサちゃんすき??
ねぇ、好きなんでしょ!!??」と詰め寄られて、
「あぁ、いやべつに・・(俺は大泉洋を見にきたんだけど、
こういうときはなんて答えれば・・・??)」と困っている様子でした(笑)。

わたくしは寒さの中、ニンテンドーDSで暇をつぶしつつ、
P氏も並んでくれるということで1時間後に2名でスタンバイ。
朝マックを購入してきてくれる優しきPさん。ありがたや。

けっきょく配布にも時間がかかり、最終的に手に入れたのは11:30ころ。
夕方17:30の回と20:05の回とありましたが、17:30の回は
埋まりつつあったので、20:05の回をチョイス。

夕方新宿へ再出陣。映画館に入ってみると200人くらいの収容数の
小さな映画館。立ち見も出ていたようで壁側にはお客さんが
立っていらっしゃいました。

そして時間押しながらもシムソンズの監督さん、プロデューサーさん
シムソンズを演じた加藤ローサちゃん達4名様、
そして「キラ☆ 大泉洋様」の登場でございました。
登場とともに会場からは大きな呼び声
「洋さんー!!、よぅー!!」などなど。主に男性陣からの声援が(笑)。
P氏は「ひろしー」とわざと声出ししておりました。

洋さんって思ったほど、体は大きくなく、意外と華奢な方だなーという印象。
体が細いから大きくは見えなかったのかもしれません。
髪型はちょっとずつ伸びてきているようで、
「きっとあれは巻き髪に戻るな」という印象を彷彿とさせる
ヘアスタイルでした。細かいチェック柄のジャケット(だったと思います)
でおしゃれにキメていらっしゃいました。
そしてなによりも「声がでかい!」。
マイクいらないんじゃないかという気がしました。若干マイク割れが(笑)。

テレビや映画でみるとすごい存在感があるのですが、
見た感じは「普通のおにいさん」という感じがしました。
きっと髪型がノーマルだったからそう感じたのかもしれませんが(笑)。
洋さんはとても陽気で投げチッスまでしてくださって女性のファンの方が
黄色い声を出しておりました♪洋さん緊張なさっていたのか、
挨拶の間じゅう、なんか体がゆらゆら左右に揺れておりました(笑)。

私の前の列に座っていた男性陣が洋さんに「洋さ~ん、七瀬ちゃんから
離れてくださ~い!!」と声かけをして突っ込まれました洋さんは
「なんだと~っ!うるせ~よ~っ!!」と突っ込み返していました(笑)。
役名と名前を紹介されたとき、「ようさ~ん!」ってその男性陣が何も
言わなかったもんですから、「おいおい、こういうときに洋さ~んって
いうもんなんだよっ。」とか逆突っ込みも欠かしてはおりませんでした。

洋さんから一言と司会の方からいわれましたら、
「家でカーリングの姿勢の練習をしていましたら父親に、
お前なにやってんだと言われました。そういわれても仕方がないですよね、
この体勢ですからね~」とカーリングのストーンを投げる姿勢まで
してくださいました。サービス精神モリモリでした。

監督の斎藤さんはドラマ「ウォーターボーイズ」のメイキングなどで
お顔を拝見したことがあったので、「うわ~。本物だ~」と一人感動♪
加藤ローサちゃん達シムソンズメンバーもとってもかわいらしくって
見入ってしまいました。若さがはじけるってこういうことか??!!と
思いました。立っているだけでキラキラ☆って感じでした。

短い間の舞台挨拶でしたが、「たくさんの人に見てもらいたいっ!」という
気持ちが伝わってくるご挨拶でした。
監督さんが「10~20人の人に教えてください」といっていましたら、
順番に挨拶する皆さんから「2~30人の人に・・」
「30~40人の人に・・」とどんどん増えて、
高橋マイさんにいたっては「今まで関わったことのある人みんなに・・」
なんていって、すごい人数に達してしまいました。
インターネットでも映画館へのお誘いをお願いしたい!ってことでしたので、
わたくしも微力ながらこのように参戦させていただきますm(__)m。

改めてあの行列をみて、洋さんって人気あるな~と思いました。
密かにこれからも応援して行きたいと思います。
続いて、映画の感想を書きますよ~。

simsons.jpg

日記大泉さんの話TB : 0CM : 0
シムソンズHOME今日は霧雨。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/23-98c59fd0



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。