急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 普段は見ない番組を。 ]
2006-03-24(Fri) 23:05:05

こんばんわ。>ALL
先ほど、テレビのチャンネルを変えていましたら、
TBSの「金曜日のスマたち」がやっていました。

普段は見ない番組なのですが、
今日はトリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香選手の経歴
などなどが放送されていました。

トリノオリンピックのフィギュアスケートフリープログラム、
当日私はリアルタイムで荒川選手が優勝した瞬間を拝見していました。
でも、みた時はすでに演技は終わっており、
優勝した、という結果のところだけを見ました。

そのあと、仕事ででかけてしまったので、
母親に「一日中テレビで演技を放送してたわよ」っていわれても、
ちゃんとぜーんぶ演技しているところを
きちんと見ることができませんでした。

今日番組で放送されていたのもカットされてはいましたが、
荒川選手のお母さんの表情などを絡めて放送していて、
胸にぐっと来るものがありました。

彼女のお母さんが、彼女のためにずっとスケート衣装を
手作りしていたこと、出場権を獲得した長野オリンピックで
オリンピック初出場という重圧により、当日、転倒。
良い成績が残せず、スケートから遠ざかっていたこと、
トリノオリンピック1年前に監督の変更をしたこと、
ファンの方のメールに励まされて自分の好きなスケートの滑りを
取り戻したこと。

そんなエピソードを踏まえた上で演技を拝見すると、
本当に苦労した演技であり、優勝への間違いない演技、
そして、家族やファンの方、そして日本中が見守っている前での、
最高の演技であったんだと思いました。

荒川選手自身も番組に出演していて、
「VTRで自分の踊りを見ていると、当時自分自身では分からなくても
今見てみると、とても楽しそうに演技をしていたんだな、と思います。
今はスケートが楽しくてしょうがないんです。」とおっしゃっていました。

荒川選手ってとっても今輝いているなーと思いました。
きらきら☆
日記フィギュアスケートの話TB : 0CM : 0
もじゃ泉さんHOME水曜日もどうでしょう。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/40-a4b253c3



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。