急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 兆し。 ]
2007-06-04(Mon) 16:14:16

こんにちは。>ALL
ついに鬼束ちひろさんがニューシングルをお出しになりましたね。

先日、僕らの音楽とミュージックステーションにご出演されたのを
見ましたが、なんだか痛々しかった、というのが正直な感想でした。
顔を手で覆って見たくないような・・。

以前のイメージと顔つきも変わって、
心の芯から溢れ出すパワーがあまり見られないような気がしました。

「僕らの音楽」では過去にリリースした、流星群を歌われましたが、
これまた別の人が歌っているのではないかと思うくらい、
歌の印象が変わってしまって、なんとも表現しづらいですが、
あの力はどこへいってしまったのかなと、思ってしまいました。
以前は大木のような芯の力強さと自信、そこから溢れ出すせつなさ、
みたいのを感じましたが、今回の流星群は薄い膜のような、
やぶれそうなカーテンみたいな・・。

ミュージックステーションに出演されたのが、一番最新の歌声だと
思いますが、僕らの音楽のときよりは少しパワーがあるかなと
思いました。
今は少しずつ、声を慣らすところから始めたらいいのかなと
思いますが、なにせ切ない。搾り出すような声。

2年のブランクにいろいろあったのだと思いますが、
プロであったら自分の過去の歌に振り回されるくらいに、
引っ張られるくらいの力がないといけないかと思います。
イメージを崩すことがあってはならないと思います。

と、音楽を聴くだけの私が言うのもなんですが、
これは良い兆しなのかなと思います。
私は以前から鬼束さんは必ず戻ってくると思っていました。
思い半ばであるのではないかと思っていました。

あんなすごい歌を作り出せる人、そうそう音楽界にはおりません。
と私は思っています。

鬼束さんがインタビューで先日おっしゃっていたのが、
「いろんなものから逃げるために歌を作っている。
この2年間、その作業ができなかったから逆に苦しかった」とのこと。
才能の枯渇によって、作ることができなくなったアーティストも
たくさんいると思いますが、彼女にはそれはないかと思います。

自分を陥れる、といったらおかしいですが、そういうことがあれば
なおさら、人が聞いてくれる、共感してくれる曲が書ける人ではないかと
思います。

これは復活の第一歩でしかないと思いますので、
今後の彼女の活動を楽しみにしたいと思います。
音楽の話TB : 0CM : 0
かなり時間差ありますが。HOME6月にテレ朝で。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/94-82d75a25



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。