急いで回り道。

  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ しゃべれども しゃべれども ]
2007-07-09(Mon) 23:48:44

こんばんわ。>ALL
先日、P氏と映画を見に行きました。

ずっと前から見たかった、「しゃべれども しゃべれども」です。
私はテレ朝の番組、オーラの泉が好きで国分太一くんを見てはいつも、
すごく機転の利くことをいう人だなーと思っていて、
国分くんは自分では高校に行っていないから頭が良くない、
教養が少ない、とテレビでよくいっているのですが、
私はそうは思いません。彼は学力とかとは関係なしに、
努力をして、人に愛される力を手に入れた人だと思っています。

映画の宣伝で、予告などをみたときに、国分くんが一生懸命
落語を話しているのを聞いて、ぜひその落語を聞いてみたいと
思っていました。現実には聴くことができない落語ですからね。
落語って同じお話でも、人によって表現方法が全然違いますしね。

昔、学生の頃授業の一環として落語家さんが学校の講堂に来て、
みんなに落語を聞かせてくれました。
そのときはたしか、金魚やさんみたいな、肩におけをかついで、
「きんぎょーーえーー、きんぎょーーー」といいながら
金魚を売り歩く商人のはなしで、誰にでもわかりやすいような
落語を聞かせてくれました。私は興味がありましたが、
20歳そこそこの同世代の人にとってはあまり面白く感じなかったようで、
落語をしている間にもお友だちとお話をしたり、
噺家さんの話をきいていない様子でした。
年齢的なものか、私も真面目に聞いているとかっこ悪い気がして、
興味ないふりしていていましたが、おもしろかったです。
すごい躍動感。座布団の上から外に出ることはないのに、
どこへでも出向いているように見せる。
想像の世界ではありますが、聞き手側は自分の中で情景を浮かべ、
その中で噺家は人を笑わせる。
そんな面白みが落語にはあるなと思っています。

映画の中では国分くんは「三つ葉」という芸名をもらって、
一生懸命お話をしていました。とても上手で驚きました。
「これは苦労しただろうな」とつくづく思いました。
ぜひ本物を聴いてみたいと思わせる演技でした。

私の好きな夏のイメージや、淡い恋や、ちょっとした家族愛など、
ハートウォーミングなストーリーで、誰がみても楽しめる映画かなと
思います。

近々浅草や上野にいって、落語を聞いてみようかなと思わせる映画でした。
日々の日記TB : 0CM : 0
コブクロのライブに行ったわけで。HOMEかなり時間差ありますが。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moccyan.blog46.fc2.com/tb.php/96-8c1c094d



copyright © 2017 急いで回り道。. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。